2008年より活動開始
ギター、鉄琴、メロディカ、アンデス等の楽器による即興合奏から生まれるイメージや会話から気に入った感じをピックアップし、楽曲として発表する3人組。
自身のレーベルEASEL recordより作品の発表をしている。

Table Music Meeting



多摩川音響(Tamagawa Onkyou)



夜久一(YAKU)


AZUMI



Traditional Speech


Katsunori Uenishi


Ueda Takayasu


Yousei Suzuki

多摩川音響は撥弦楽器奏者の山田朋秋のソロ活動の場。 
ライブやレコーディングでは、他のメンバーも参加することもあるが流動的で、あくまでソロのプロジェクトである。 
現代音楽、ジャズ、民族音楽、特にオーネットコールマン、ホセインアリザーデの音楽には影響を受けている。 
現在は、異なる音楽、またその演奏者を「融合」させるのではなくそれぞれが「共生」することで、本当の意味での自由な音楽を生み出すべく<Symbiosis music>(造語)を掲げ音楽活動を続けている。 

夜久一はのろしレコードでのリリースなどが注目されている若き歌い手。
空気を震わす声量豊かな歌声は個性的。

AZUMIは日本中津々浦々ツアーで廻る姫路出身のブルースシンガー。 
歌とギターは魂を揺さぶる。 

トラディショナル・スピーチは森田雅章が中心に活動する即興バンド。1997年より活動している。 
その音楽は森田雅章のトランペットの即興、コンピューターでの演奏を中心に不定期メンバーを加えその時々様相を変える。 
ライブでは静寂音楽とコメディ要素もみられる。 

大阪のギタリスト、シンガー。
コハク、Lavender Pillowなどでも活動している。
He is guitarist and singer in Osaka. He's active by Kohaku and Lavender Pillow.

現在はレコーディング、ミックス、マスタリングなどエンジニアの仕事を主としている。
様々音楽を創作する。

アコースティックギターによるインストゥルメンタルを中心に創作する。響きの中に祈りや呪術的な要素を盛り込むことに挑戦している。 歌やピアノの演奏もおこなう。 数枚のオリジナルアルバムを発表。 2009年、オーストラリアのネットラジオSideways Through Soudの企画したオムニバス盤に参加。 2013年、アメリカのテープレーベル、Scissor Tail Editionsから「The Scene From A Frame」をリリース。 カセットを中心にリリースするSenri Recordsの運営も行っている。 He is a guitarist, a pianist, and a singer. He is creating focusing on instrumental. He performs improvisatorial, traditional one, and an original song. Some original albums are released. The new album "Broken Wood & Some Prayers" will be released in 2012

Senri Records
News  Releases  Artist  About  Distributors