Takashi Masubuchiは東京を拠点に活動している、ギタリスト/即興演奏家。
2017年からはアコースティックギターを使った演奏活動に専念している。
今作は2015年から演奏時期の異なる即興演奏をまとめたもの。
意図しない微妙な音程の変化、思わず出現した質感などが耳を澄ますと感じ取れる作品になっている。
A面の作品では極端なダウンチューニング+音程がずれたチューニングで演奏し、独特な質感を生み出す原動力となっている。

増渕の演奏に対する姿勢は「注視を超えた消失」へ向かうことにある。
盲目的とは反する在り方で、より原始的な音楽の状態を目指している。

ジャケットデザインは東京を拠点している活動している、広瀬 良二の作品を使用している。

Takashi Masubuchi is guitarist,impromptu musician in Tokyo.
He devotes himself to the improvisation of the acoustic guitar from 2017.
This album settled improvisation from 2015.
He plays the guitar by down tuning and bad tuning.

The attitude toward performance of Masubuchi is to go to "the disappearance beyond the gaze".
He aims at the state of more primitive music.
If it is blind, it is the way to be.

The design of the jacket is Ryouji Hirose.
Takashi Masubuchi/Disappearing Foliage 
\1000/$9
October 1, 2018  
Tape Only 100 copies/snri-c12
with download coupon


Bay on The Band Camp
※振込みで発送も承ります。メールを下さい。
 senrirecords@gmail.com
 
Senri Records
News  Releases  Artist  About  Distributors